栄養バランス

無添加ドッグフードのメリット

ドックフードを選ぶときの基準には、どのようなものがあるのでしょうか。
値段が安いものがいいのか、犬が好んで食べるウエットタイプがいい等、判断基準は様々です。

一般的に売られているドックフードには、添加物や防腐剤、着色料などが配合されています。
賞味期限をよくするため、見栄えをよくして飼い主に買ってもらうため、安価に生産するためという理由からで、犬の健康のために添加物や、防腐剤、着色料が使われているわけではありません。
もし仮に、人間用の食品が同じ理由で、添加物や防腐剤、着色料まみれなものであったなら、進んで購入する人はどれくらいいるのでしょうか。
人間用の食品には厳しい基準が法律で定められており、体に有害な物質は使用限度があります。
しかし、ペット用の添加物や防腐剤には、人間用の基準とは違うため、人間用では使ってはいけないものも使用されています。

一般的に無添加のドックフードは、添加物配合のドックフードよりも高価で賞味期限も短く、保存する場合にも小分けに分ける必要があったりと、お金も手間もかかります。
しかし、無添加のドックフードは、犬の健康にとっては体に負担がかからず、むしろ健康にしてくれるフードといえます。
化学物質を使わずに作られた無添加のドックフードは、毛艶をよくしたり病気になりにくい等のメリットがあります。

病気になってから、高い医療費を支払って後悔するよりも、多少高価でも無添加http://xn--qckubrc3d4m.name/free.htmlのものを使用して、健康に長く共にいられた方が犬にとっても人間にとっても幸せな選択といえるでしょう。