栄養バランス

缶詰ドッグフードは人が食べても大丈夫か

缶詰のドックフードは、ドライタイプのドックフードよりもおいしそうで、一度食べてみたいと思った飼い主さんは、多数いるのではないでしょうか。
缶詰とはいえドックフードは人間が食べても大丈夫なものなのでしょうか。

缶詰タイプのドックフードは、人が食べても基本的には問題がありません。
基本的にはというのは、逆にいえば、毎日食事代わりに食べてはいけないという事を意味します。
なぜかというと、人間が口にするものに対する法律と、ペットが食べるものに関する法律が違うという事が一因に挙げられます。
人間用としては禁止されている添加物や防腐剤なども、ペット用には容認されているものがあります。
一口くらいでは、成分が薄くて健康被害が確認されなくても、毎日食べ続けると蓄積されて健康被害につながる可能性があるということです。

また、ドックフードの缶詰なので、当然ながら犬の栄養バランスに合わせて作られています。
薄味が基本なので、味付けに慣れている人間には、おいしいとは感じられないはずです。

缶詰のドックフードは、試しに食べてみるくらいであれば、無害に近といえます。
しかし、決しておいしいわけではなく、有害な添加物なども含まれている可能性があるのでお勧めできないという事になります。